テキサス魂を会得する為の修行の旅に出るので、田代島以降の更新予定は未定です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する
2009年04月11日 (土) | 編集 |
田代島案内

猫神様前の三叉路から仁斗田方面。




P1050860.jpg

P1050857.jpg

大泊から看板前まで戻り、来た道ではなく仁斗田方面へと戻ります。

P1050889.jpg

P1050888.jpg

相変わらずの山道ですが、緩やかな下り坂なので行きよりは楽です。

P1050890.jpg

20分ばかり歩くと雑木林の隙間から仁斗田港と海を臨めます。

P1050894.jpg

P1050896.jpg

海沿いを辿ると、港の磯遊び広場が左手に見え、仁斗田港に到着です。

06id.gif

これで 「日帰り猫巡りの旅に丁度良い観光ルート」 の説明は終わりだ!
徒歩で名所巡りに臨むとあらば、どうしても移動に時間が割かれてしまう。
猫が第一目的ならば、猫神様だけ押さえて残りの時間は猫を愛でるのも良いだろう。

集落から猫神様までの往復で約小一時間かかる。
歩みの速度や、写真撮影に高じた分は余計に勘定しろ。
日帰りの場合は何より重要なのは船の最終便を逃さない事だ!

さて、余った部分を利用して仁斗田集落内の他の写真を掲載しておこう。


P1050924.jpg

P1050928.jpg

P1050929.jpg

商店の反対側に進むと、「凪の間」という磯遊びの出来る場所があります。
波打ち際まで降りることも出来ます。

P1050931.jpg

付近には田代島診療所(診療時間などは不明)と、

P1050925.jpg

P1050927.jpg

ポストがナウなヤングにバカウケ気味な田代島簡易郵便局もあります。
お土産のポストカード販売しているそうで、加えて郵送も利用可能。
この辺りを徘徊する猫もいます。
スポンサーサイト
拍手する
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。