テキサス魂を会得する為の修行の旅に出るので、田代島以降の更新予定は未定です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する
2009年04月10日 (金) | 編集 |
田代島案内

仁斗田集落から猫神様方面。



P1050805.jpg

前述の商店さんの前を進みます。

P1050806.jpg

P1050807.jpg

P1050809.jpg

竹林の坂道を道なりに登ると、左手に建物が見えてきます。
手前が水道施設、奥が電話の交換施設で、間に一軒の民家がありますが、
こちらの民家の前にも数匹の猫が棲み付いています。

これ以降は民家もなく、それに伴って猫もいません。
島中に猫がいる訳ではなく、人の住まいの近くにしか猫は生息していません。
猫が目的の場合、また滞在時間が短い場合は集落を中心に観光しましょう。


P1050810.jpg

P1050811.jpg

集落を除くと、ずっとこんな調子で延々と道が続きます。
極々たまに軽トラックや、原付バイクが通ります。
季節によりますが、夏場は虫除け薬品と、水分、
熱中症予防に帽子は用意しておいた方が良いかも知れません。

名所の所々に仮設の有料トイレは置かれていましたが、
冬場は鍵がかかって使えなくなっていました。

電灯はありませんので、夜間は真っ暗になります。
宿泊の場合、日没前には宿に引き上げましょう。

主要な道路はしっかり舗装されています。
また、要所要所に地名を記した看板も出ていますので、
滅多な事では迷ったりする事はないかと思いますが、
名所間の距離はそれなりにあるので、疲労にご注意ください。

P1050812.jpg

P1050813.jpg

P1050814.jpg

P1050815.jpg

しばらく進むと、右手に学校が見えてきます。
平成元年に廃校となった田代島小・中学校です。
現在は集会所、避難所として扱われているようです。

P1050816.jpg

P1050817.jpg

学校の現在の正式名称は「自然教育教育センター」です

P1050818.jpg

P1050819.jpg

学校を過ぎると、右手に赤い看板が見えてきます。
これが猫好きが全国から参詣に訪れる猫神社/猫神様です。

写真で見ると距離が解り難い事と思いますが、
仁斗田集落から猫神様まで、大人の足で往復2、30分はかかります。
貸し自転車等のサービスがあれば、遠慮なく利用しましょう。
スポンサーサイト
拍手する
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。